HOME | メンバー

&&への想い

『&&』事業部長より

選択肢の多い人生を

プログラミングの学習を通じて人生を良いものに

20歳前後で自分のやりたいことを探すことは容易なことではありません。それは自分のできる範囲でしかやりたいことを探していないからです。つまり、自分のやりたいことを探すということは自分のできることが多くある状態で可能になります。プログラミングができることで、可能になることは多くあります。IT企業へのエンジニア就職。フリーランスとして自由に働く。自分でアプリ開発をして起業する。就職後に副収入の柱を築く。できることを増やし、本当に自分がしたいと思えることを探して欲しい。そんな人生を歩む「きっかけ」になって欲しいと思っています。


&&代表 上田

E-Research取締役(&&事業部長) 上田遼佑

全力でサポートします

メンバー紹介 

&&メンバー 南出

未経験からプログラミングを学ぶには適切な環境と指導者(アドバイザー)が必要です。挫折率0%にするため全力でサポートさせていただきます。みなさん、よろしくお願いいたします!

E-Research CEO 南出秀哉

 
&&メンバー 南出

①大学生のうちにプログラミングを学ぶべき理由
やりたいことがない学生こそプログラミングを学んでほしい。
これからも世の中のITへの需要はどんどん増えていきます。
この先、「プログラミングを学んでいればなぁ...」と思う瞬間は何度も訪れるはずです。
②&&について思うこと
同年代のプログラミング学習仲間がオフラインで集るところが&&の大きな特徴だと思います。
挫折しそうになったときでも、仲間がいるのでモチベーションを維持できます。
それに現役フリーランスに質問し放題なので成長スピードも期待できます。

フリーランス 浅田和也